スタッフブログ

トップページ >  未分類 >  こんにちは(^^)
こんにちは(^^)
2015.07.18

みんなの歯科クリニック平塚、歯科助手の鈴野です。

これから私も少しずつブログを更新していきたいと思います。またスタッフインタビューでも色々とお話させていただいてます☆よろしくお願いします( ¨̮ )

ところで皆さんは自分のお口の中の状態を把握できていますか?歯ブラシは毎日しているし…、痛いところはないし…、そんなふうに思っていませんか?痛みの出ていない小さな虫歯がお口の中に潜んでいるかもしれません。実際久々に歯科検診を受けた患者さんの中にも、「え!こんなに虫歯があるの?」と驚かれる方もいらっしゃいます。

少し前になりますが、テレビ番組で《日本で最も虫歯の少ない小学校を取材》しているのを観ました。この小学校には、学校歯科医が年に14回も訪問しているそうです。

まず1年生は入学後、通常の歯科検診を受けた後にワンタフトブラシという束の1つだけのブラシが配布されます。小学校入学頃に生えてくる永久歯が生え始めの時に最も虫歯になりやすいことから、子どもでもピンポイントで磨きやすいワンタフトブラシを配布しているようです。ワンタフトブラシは当院でもご用意してます(^^)

3年生では口腔内カメラを使って自分の口の中を実際にみて、虫歯になりそうなところをチェック!

5年生には歯の模型を書き記したペーパークラフトを組み立てて、その位置を理解させていました。ただ言葉で言っても伝わりづらいため、模型で見せることでわかりやすくしているとの事。

また、給食後には歯磨きタイムとし、校内放送で映像を流して全校生徒が一緒に歯磨きを行う習慣がありました。

さらに6年生になると、6年間で学んだ歯に対する知識を復習、応用した授業を行うそうです。

こういった各学年での取り組みを行った結果、95%の児童が虫歯がなく、さらには文部科学大臣賞を受賞したそうです!

(ちなみに全国平均では46%)

私が小学生の時はカラーテスター(歯垢染色剤)でチェックする程度でした。今でもそうなんですかね?

小学生の頃から歯の大切さを知ってもらえるのはとても嬉しいです!この学校と同じような取り組みを行ってくれる学校がもっと増えてくれるといいなと思いました。

ぜひ定期的に歯医者さんで検診を受けてくださいね☆


診療案内

>>


スタッフblog
スタッフ募集
モバイルサイトのご案内
神奈川インプラント情報サイト
クレジットカードご利用可能
>>サイトマップ
Copyright © All Rights Reserved.