診察案内

トップページ >  診療案内【銀歯から白い詰め物へ】

銀歯から白い詰め物へ

日本の保険診療で詰め物といえば「銀歯」です。
でも、まだ日本が貧しかった時代の皆保険の制度で決められた詰め物が銀歯だっただけなのをご存知ですか? 今は、セラミックなどの素材での詰め物・被せものも使われます。
セラミックなどの白い歯を入れた患者さんはから「口を大きく開けて笑うことが恥ずかしくなくなりました」とよく話を伺います。
銀歯から白い詰め物へ

就職活動では、笑った歯が白ければ、面接官が好印象を持ち、生活態度もきちんとしているというアピールができます。 結婚式で、新郎新婦の歯が白ければ、ドレスやタキシードがさらに素敵に見え、一生の思い出に花を添えることでしょう。
まだ、詰め物・被せものの下の土台の治療は、当医院の院長の得意とするところです。
何回もつめなおして、一体どうしてなんだろう?という方は、ぜひ一度平塚のみんなの歯科にご相談くださいませ。


診療案内

>>


スタッフblog
スタッフ募集
モバイルサイトのご案内
神奈川インプラント情報サイト
クレジットカードご利用可能
>>サイトマップ
Copyright © All Rights Reserved.