診察案内

トップページ >  診療案内【インプラント/料金/CT】

インプラント/料金/CT

歯が抜けた後、そのままにしておく方がいらっしゃいます。
そうすると、どういうことが起きてくるのかご存知ですか?
まず、顎の骨がなくなってきます。減るのではなくて、基本なくなってしまうのです。 なぜなくなるのか?

歯を支えている「歯槽骨」は、解剖学上「歯槽突起」という名前です。
骨ではないのです。 なぜなら、歯がないと消失してしまう組織だからです。
歯の代わりにインプラントを立てると、適度な刺激があり、骨の状態を維持することが出来ます。

他の方法もあります。
ブリッジの場合、健康な歯を削らないといけません。
入れ歯の場合、抜けた歯の下の骨が痩せていくために、どうしても何回も作りかえなくてはなりません。 どちらも、本物の歯に比べてどうしても違和感が生まれます。
インプラントとは、抜けた歯の下の骨に歯の根っこを埋め込んで、それを土台にして、人工の歯を取り付けることです。インプラントの歴史は、1950年代にスウェーデンのブローネマルク博士がチタンと骨が結合することを発見し、1965年にチタン製のスクリュータイプのインプラントを用いたことに始まります。日本では1983年に治療が開始されました。

インプラントはメンテナンスをきちっとすれば、長く違和感なく自分の歯のような感覚で噛むことが出来ます。
インプラントは保険がききません。自費治療です。
ですので、平塚のみんなの歯科では患者様によくご説明(インフォームド・コンセント)をして、 ご納得して頂いた上で、治療を開始いします。

「友達の場合は、手術してあまりうまくいかなかったって言ってるけど、本当にそうなのかしら?」
「メンテナンスってどれくらいすればいいのかしら?」
「手術の痛みって、本当に無いのかしら?」
気になることを全て質問して下さい。
患者様の状態と、リクエストをお伺いし、ベストなご提案をいたします。 平塚のみんなの歯科では、下記のステップを踏んで治療をすすめます。

  • STEP1 診断と治療計画
    CTとレントゲンを撮って、診断をし、インプラントが可能かどうかを判断します。
    治療可能な場合、丁寧に説明いたします。わからないことがあったら、どんな小さなことでもご質問ください。
  • STEP2 人工歯根の埋入(インプラント手術)
    小さなねじのような形のインプラントを、局所麻酔をして顎の骨の中に埋め込みます。
    インプラントは、Landmark Systemを使っています。院長こだわりのインプラントです。
  • STEP3 治癒期間
    インプラントの一連の手術後の作業の中で、経過観察は、とても大事なプロセスです。
    インプラントと骨がしっかりとくっつくまで、6〜24週間待ちます。
    この間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。
    ※ 治療期間は、個人差があります。
    ※ この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。
  • STEP4 人工歯の装着
    ITIインプラント技術(ストローマンジャパン)により、人工の歯を取り付けます。
    手術2回式のインプラントの場合は、もう一度手術してインプラントの頭を出します。
  • STEP5 メンテナンス
    インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。
    歯科医の指導を受け、正しい歯磨きを心がけて下さい。
    定期健診を受け、インプラントの状態を歯科医に診てもらうようにして下さい。

インプラントの症例

  • 1.歯が一本だけ抜けた場合
    歯が一本だけ抜けた場合
  • 2.奥歯が抜けている場合
    奥歯が抜けている場合
  • 3.入れ歯をいれている場合
    入れ歯をいれている場合
  • 4.骨欠損(骨が痩せていない)のない部位への標準的な術式
    • 二次手術前のインプラント埋入部位の咬合面観

      二次手術前のインプラント埋入部位の咬合面観

    • 二次手術後数日の臨床所見

      二次手術後数日の臨床所見

    • 理想的なスキャロップ形態を示す歯肉縁の唇側面観

      理想的なスキャロップ形態を示す歯肉縁の唇側面観

    • 二次手術および長めのヒーリングキャップ装着後の所見

      二次手術および長めのヒーリングキャップ装着後の所見

    • 理想的に形成されたインプラント周囲軟組織の咬合面観

      理想的に形成されたインプラント周囲軟組織の咬合面観

    • 審美的に良好なインプラントのメタルセラミッククラウンによる補綴結果

      審美的に良好なインプラントのメタルセラミッククラウンによる補綴結果

  • 5.バー構造による修復
    バー構造による修復
    バー構造による修復
  • 6.アバットメント(スクリュー固定用)
    アバットメント(スクリュー固定用)
  • 7.レントゲンで見る治療例 その1
    レントゲンで見る治療例 その1
  • 8.レントゲンで見る治療例 その2
    レントゲンで見る治療例 その2
  • 9.レントゲンで見る治療例 その3
    9.レントゲンで見る治療例 その3
  • 10.レントゲンで見る治療例 その4
    10.レントゲンで見る治療例 その4

インプラント認定

インプラント専門医の認定を受けたドクターが、治療にあたっております。

インプラント認定

インプラントの料金

1本あたり、埋入手術に15〜22万円程度、上部構造物に10〜14万円の料金がかかります。
状態によって金額が変動しますので、治療前に必ず見積をご提出いたします。
※料金は、税別になります。
院長のインタビューにインプラントについてのコメントがありますので、併せてご覧ください。

>> 院長インタビューへ


診療案内

>>


スタッフblog
スタッフ募集
モバイルサイトのご案内
神奈川インプラント情報サイト
クレジットカードご利用可能
>>サイトマップ
Copyright © All Rights Reserved.