スタッフインタビュー

トップページ >  スタッフインタビュー【歯科衛生士 横川智】
横川 智(よこかわ とも)

私も、先生に実際に
麻酔の注射を打ってもらったことが
あるんですけど、全然痛くないんです。
目をつむっていたら、わからないくらいでした。

歯科衛生士 横川 智(よこかわ とも)

※歯科衛生士とは?
歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的として人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。仕事の内容は、次の三つの業務が法律に定められており、それぞれに専門性の高い知識・技術を必要とします。
1 歯科予防処置/2 歯科診療の補助/3 歯科保健指導

キッズルームは、日当たりよくて気持ちいいですね。

そうですね、お子さんはとても喜んでくれます。

横川さんが、歯科衛生士になったきっかけを教えて下さい。

高校の時に進路を考えるにあたって、資格のあるものを職業に選びたいなと思い、この道に進みました。

みんなの歯科のうりは?

横川 智(よこかわ とも)

麻酔に関するアンケートを行ったことがあります。「痛かった」とか「痛くなかった」とかを答えてもらうものだったのですが、ほとんどの方が「痛くなかった」と答えてくれました。特に「痛くない麻酔をすること」に力を入れています。麻酔をする時、表面麻酔をまずします。麻酔の「チクッ」っていう痛みをなくすクリームがあるので、それを使います。先生も、痛くないように注射を打ちます。

私も、実際麻酔の注射を打ってもらったことがあるんですけど、全然痛くないんです。目をつむっていたら、わからないくらいでした。

私は表面麻酔していても、注射された時にちょっと痛かった事があるのですが・・・。

麻酔の注射を打つにも、上手い下手があります。注射の液を入れるにも、ゆっくり入れるんですね。そうすると痛くありません。グーッと早く入れると痛みを感じます。

それを聞いて安心して、診察台に座れます(笑)。 では、歯科衛生士さんの仕事の範囲を教えて下さい。

患者さんのお口の中を触ることが出来るのが、歯科衛生士です。予防処置を、歯周病にならないために歯石を取ったり、歯磨きの指導をさせていただいたり、虫歯の治療の補助もします。

予防歯科で来る方もいると思いますが、どんな方が多いですか?

定期的にいらしている方も多いです。ファミリー層、お子さんとお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん。若い方は、比べちゃうと少ないかなと思います。若い方は、審美的な、歯を白くしたりしたい方が多いですね。

院長先生は、根治(こんち:歯の根っこの治療)が得意だと伺ったのですが。

重症になってから来る方もいるのですが、そういう方の根治は、本当に上手に治療しています。

虫歯が進んでから歯医者さんに行くと「どうしてこなかったんですか?」って言われるのが怖いんですけど。

院長がそういうことを言ったのを、聞いたことないですね。

怒られない事、痛くないことがわかれば、歯医者さんへ来るハードルが下がりますよね。

「いかに痛くないか」を追求しています。

普段心がけていることを教えてください。

患者さんに、優しく接するようにしています。医院みんなで気をつけていることは、声のトーンをあげて話すことに気をつけています。声が低いよりは、高いほうが話しやすいと思います。

予防歯科って、何歳から来ていいんですか?

1歳から、歯が1本でも、大丈夫です! 実際にやれることはないんですけど、歯医者っていう場所に慣れてもらうと、診療しても泣かなかったりします。 今は、お母さんの予防の意識が上がってきていて、嬉しいかぎりです。シーラント(※1)をしたり、フッ素を塗ったりしにきてくれます。

お子さんは、1人で診察台に乗れるんですか?

最初はお母さんのお腹の上に乗っているのです、だんだん1人で大丈夫になり、そのうち1人でスタスタ診察室に入ってきます。

歯医者さんって忙しそうだから、どうしても余計な話はできないと思ってしまうのですが。

結構、話をする時間はありますよ。担当している患者さんとは、世間話など治療とは関係ないも話をします。 先生も、治療の説明の時間をすごく取るようにしています。

ミーティングはするのですか?

毎日します。スタッフ間では、お昼休みに話をしたりします。こういうことがあったとか、いろいろ情報交換をします。 私はチーフという立場ですので、アドバイスをする立場ですね。当院のスタッフは器用で、仕事できます! みんな仲がいいです。言いたいことが言えますよ。 風通しがいいんですね。院長とスタッフ、仲がいいです。私がパイプ役になることもあります。

みんなの歯科ってネーミングもいいですよね。

明るくて、キレイって言われます。医院全体の雰囲気がいいんですよね。診察台に乗っている患者さんの上で口げんか、なんてことはありません。 患者さんにはわからないかもしれないんですけど、技術的に、先生はとても上手なんです。優しいし、説明がとても丁寧、患者さんが分かるまで説明してくれます。 他の医院さんの先生を見てきていますので、院長先生の技量が分かるんです。

初歩的な質問など、歯医者さんにこんなこと聞いちゃいけないとか?思うこともあるんですが、 とても初歩的な質問もしていいんですか?

もちろんです!聞いちゃいけないことなんてありませんよ。ここぞ!というときは、院長に話してもらいます。衛生士として安心して付いていけます。 「根治(根管治療)」へテキストリンク)が上手い 」ということは、「治療が上手い」ということです。 根治は、技術の上手い下手が分かる一つのバロメーターです。インプラントも上手いです。CTもこだわりがあって、詳しく調べます。

名医ですね!友達とか、身内の方とかにも紹介できますね。

はい!
今、私の姉が治療で来ています。口が開かなくて、すごく難しい症例で、他の歯医者さんで嫌がられるんですが、こちらでは大丈夫です。友人にも自信を持って勧められます。
(※1)シーラント:奥歯の溝にプラスチックを埋め込んで、その部分の虫歯予防をすること


診療案内

>>


スタッフblog
スタッフ募集
モバイルサイトのご案内
神奈川インプラント情報サイト
クレジットカードご利用可能
>>サイトマップ
Copyright © All Rights Reserved.